FXのトレードは余裕資金で?

「FXは余裕資金でやりましょう」

と、最近のFXブログや書籍では言われています。

この「余裕資金」って、どのようなものでしょう。


貯金が200万円だったら20万円まで、などと割合で言っている人もいますが・・。

一言で言えば、そのお金がなくなっても、生活に支障をきたさないお金ということでしょうか。

しかし、よっぽどの金持ちでないかぎり、なくなってもいいお金、

「余裕資金」なんてない!と私は思うのです(笑)。

だいたい、いくらの資金でやるかはは、人それぞれの判断でしかないです。

子供ではないので、それは自己責任かつ自己判断の領域です。

illust1611_thumb

 

 

その人なりの「余裕資金で」やるのは、もちろん大事ですが、それよりも大事なことがあります。

FXで勝ちたいなら、気持ちに「余裕」が必要!!

FXで勝ちたい稼ぎたい!早く結果を出したいのならで、「急がば回れ!」が大事と述べました。

この、「急がば回れ」ができない場合、つまり余裕をもってFXに取り組めない状況なら、残念ながらFXはお勧めできません。

まだFXで十分な結果が出ていないのに、いますぐにでも、FXの収入を生活費としたい場合などです。

お金が欲しい欲しいと思っていると、お金から嫌われます(笑)。

ガッつくと、逃げられちゃいます。
恋愛と同じ? でしょうか(笑)。

焦ったところで、何も良いことはありません。

いったん、「FX=お金が稼げる手段」ということを忘れましょう。


FXでお金を得ようと思って始めたはずなので、これがなかなか難しいことなのですが・・^^;

スポーツでも何でも、無欲で取り組むことで、自分のものにできると思います。
そういった経験は、ありませんか?

気持ちに余裕をもって、FXに取り組むことが大切です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ