GDPショックを解説!FXはテクニカルかファンダメンタルズか?

FXを学習していくと、ぶち当たる疑問。

FXで稼いでいる人は、
テクニカル? ファンダメンタルズ?


ニュース? 経済ってどんだけ勉強してんの~?
FXで勝ってる人って、世の中どんだけ理解してるの~?

もったいぶっても、しょうがないので(笑)
私なりの考えを書きますね(^-^)。


FXで勝つにはテクニカル分析かファンダメンタルズか!?

私はFXトレーダーとして、トレードで稼ぐにはあくまでもチャートでのテクニカル分析だと思っています。
ファンダメンタルはテクニカルに反映されるものだと。

テクニカルが全ての事象を表している、なんて言い方もできるかと。


もっとも、この話、一言じゃ足りないですが・・。
どっち!? ってきかれたら、私はテクニカルと答えます。

チャート黒板


しかし、今日のようなニュースは理解していなくてはなりません。
なぜなら、マーケットが反応するからです。


私は、ふだん、週明け月曜のマーケットというのは、
あまり積極的に参加しません。

けれども、今日のようなサプライズ発表があったときは、
チャンス! です。

間違いなく、おおっ! こりゃ動く!(笑)
と思ってエントリーしました。

ちょうどドル円117円タッチしてからの~、なんとも美味しいGDPショック♪
ドル円をショート(売り)でエントリー♪

80pipsの利益でした(^-^)

上げでも下げでも利益が出せるFXって、本当にイイですよね。
昔、株の現物取引やってた私は、心からそう思います(^-^)。


GDPショックとは?GDP国内総生産って何?影響は?消費税増税?

さて、「GDP」って単語きいただけで頭が固まりそうになっても大丈夫(^-^)

一つ一つ、覚えていきましょ♪

illust3239_thumb


GDP=国内総生産

GDPは、
景気をみる際に、最も重視される指標です。



つまり、景気っていいの? 悪いの? どっちなの?
というのを数字で表したものが、発表されたわけですよ。


私なりに、分かりやすく解説しいきますね(^-^)!!

今回発表されたのは、7~9月期のものです。

民間のエコノミスト42人が予想はプラス2.47%だったんです。

4~6月のマイナス7.3%。
4月は消費税が増税されましたので、これは仕方ない。

安倍さんが何度も何度も言ってました。

経済なんて分かんない! って方でも、
消費税増税直後は、消費が落ちるって予想できますよね(^-^)!


今回発表されたGDP
7~9月期は、マイナス1.6%

マイナスはないでしょう、と誰もが思っていた。
2ヶ月連続マイナスってことは、景気後退!? とシナリオが違ってくるわけです。

つまり
ネガティブサプライズ! です。

市場が反応しましたね。
日経平均株価が、500円以上のマイナスです。

GDPショック


ここで、こっそり言うと
エコノミストの予想がいかに無意味なのか、って思いませんか(笑)。

あ、悪口いいたいわけじゃないんです。

もしかして、真面目にエコノミストの予想を勉強して、それをもとに
トレードされて、損してる人がいたらと思って・・・。
もちろん儲かってればいいんですが・・・


さて、ここぞとばかり、野党から

「アベノミクスは失敗だ」
とか
「アベノミクスで国民の生活は豊かになりましたか?」

といった声。

ニュースキャスターはじめ、みんなが分かったような顔で(笑)、
アベノミクスは正しかったのか!? なんて言い出しています。

今度の選挙は、アベノミクスが争点となりそうですね。


政治家に不満を言うよりも(参加しないというのではありません)、
自分が何をできるのか?を考えるべきです。

個人が考えていかなければならない時代なんだと思います。


FXで一生分の経済的自由を手に入れるため、私は頑張りますよ!

⇒超おすすめFX商材!検証評価レビュー

⇒トレードを練習するなら、このソフトは必須!!


読んでくださった、あなたとのご縁に心から感謝します(^-^)♡
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ 



↑↑あなたの清き一票、↑↑ランキングご協力ありがとうございます♡

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ