ポジポジ病は今すぐ克服!! 常勝トレーダーになるための処方箋

「ついついポジっちゃうんだよなぁ・・・。」

なんて言っているあなた!

資金は順調に増えていますか?

 

ポジポジ病とは

FXでの厄介な症状に、「ポジポジ病」とよばれるものがあります。

一日に何度も、ポジションをとりまくることです。

これは、資金が減るばかりか精神的にも毒です。

もっとも、スキャルピング(超短期売買)のスタイルで、利益をあげられていれば問題はありません。

ポジションをとりまくって、それが利益になるのなら、天才スキャルパーです。

しかし、ポジションをとればとるほど資金が減るのが分かっているのに止められない、これがポジポジ病です。

こうなると、もはや中毒です。

この病の原因は、「欲」です。

お金が欲しい、お金が欲しい・・・という欲求から、我を忘れてエントリーしている状態です。

そこには、ルールなんてものはありません。

やればやるほど負けるのに、エントリーしまくっている・・・。

なぜ、やめられないのでしょうか。

わかっちゃいるけど止められないって・・・。

そんなこと言っているようでは、FXでの勝ち組への道は遠いです。

いますぐ克服しませんか?

 

ポジポジ病を克服しよう!

1.ポジポジ病がいかに愚かなことか理解する

ポジポジ病の状態では、早く稼ぎたいという欲で、客観的に自分を見れていないんですね。

もし、今あなたがポジポジ病に悩んでいるなら、一度立ち止まって考えてみてください。

そもそもFXを何のためにやっているのですか?

理由は人それぞれですが、お金を得るため、というのは皆同じです。

そのポジションとりまくりのトレードで、お金は増えていますか?

冷静に考えれば、ポジポジ病がいかに馬鹿げているか、ハッとするはずです。

 

2.トレードルールを絶対に守る

FXは、何かしらのルールでトレードします。

しかし、ポジポジ病は、早く利益をあげたいという欲から、ルールが吹っ飛んでいます。

ポジポジ病までいかなくても、ルールどおりというのは、簡単なようで難しいものです。


では、どうすればいいのでしょうか。

可能であれば、その日のトレードを誰かに聞いてもらうことです。

けれど、なかなかそんな都合のいい相手はなかなかいませんよね。

例えば、まだ勝てていなくても、ブログ上などでアウトプットするのもいいでしょう。

人の目を利用することで、おかしなトレードをしなくなるということです。

 

3.トレード日誌をつける

常勝トレーダーなら、ほとんどの方が実践しているのではないでしょうか。

ポジポジ病を克服するだけでなく、間違いなくトレードスキルが上達する方法です。

事実、私もトレード日誌をつけてから、劇的に勝率が上がりました

日誌のポイントは、あとで見返したときにすぐ分かるように書くことです。

日付や時間、取引通貨、エントリーと決済の場所、何をどう考えたのかまで書いていきます。

こうすることで、ポジポジ病なんて、とんでもないことだと気づくはずです。

 

まとめ:ポジポジ病を克服するだけで、敏腕トレーダーになれちゃうかも

いま、ポジポジ病にかかっているなら、落ち込むことはありません。

常勝トレーダーの人なら、おそらく以前に、誰もがかかった経験があるでしょう。


ポジポジ病を克服することで、常勝トレーダーに近づけます!

FXで勝つためには、ときに自分自身と向き合わなければなりません。

なぜ、自分はまだ利益をあげられないのか?
どうやったら勝ちトレーダーになれるのか?

さあ、あせらず一歩一歩取り組んでいきましょう!

 

読んでくださった、あなたとのご縁に心から感謝します(^-^)♡
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ 
↑↑あなたの清き一票、↑↑ランキングご協力ありがとうございます♡

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ