トレード用PCを購入でメーカー仕様スペック価格のオススメ参考に

先日、トレード用のパソコンを買い替えました(-^〇^-)。

いま使っているパソコンには、まる3年お世話になりました。

昨年あたりから、いきなり電源がおちたり、致命的な不具合が・・・(泣)。

トレード用にと気合を入れて秋葉原で買った、某パソコンショップのBTOパソコンだったのですが・・・。

調べてみると、このショップ、どうも評判がよろしくない。

 

前回の反省をもとに、今回の購入にあたってはかなり調べました。

トレーダーの大先輩方に相談し、アドバイスいただいたうえで、選びに選んで購入しました(先輩方、ありがとうございました)。

ただ、必要以上の高機能にはしたくなかったので、メーカーの方からいろいろ教えてもらって決定しました。

以下、購入したPCのスペック等を記載します。参考になれば幸いです^^。

illust1164_thumb



1.OS

Windows 7 Home Premium 64 ビット

Windows 7か8か、賛否両論、意見の分かれるところです。

Windows 8やWindows8.1は、私は使いづらいですねぇ・・・。

タブレット使いを意識して作られても、って感じです^^;

購入したメーカーではWindows7が選べましたので(間に合ってよかった・・)、あえてWindows 7を選びました

 

2.CPU

インテル Core i7-4700

これまで使用していたのはCore i7の初期のもの。今回のは第4世代ということで、CPUが違うだけでもかなり速いとのことです。

 

3.メモリ 

16GB

8GBあれば満足でしょう。なので大満足^^です。

 

4.グラフィック

NVIDIA GeForce GTX 645 1.0GB GDDR5

 

5.ハードディスク

1TB SATA HDD

SSDにすると、起動の速さに感動するので、オススメのようです。

しかし、SSDを搭載したところで、飼ってたカメに逃げられた(実話)私には、SSDは「猫に小判」状態になることは目に見えていました・・・。

そこまで贅沢したら、なにか罰当たりな気もしましたので(笑)、HDDで十分!(*´∀`*)です。

ちなみに、ノートパソコンの場合、SSDはバッテリーの持ち時間が長くなる、衝撃に強いなどのメリットが多いようです。

 

6.メーカー・ベース

待望の第4世代新CPU搭載デスクトップ—XPS8700



どこのパソコンにするかは、一番の悩みどころだと思います。

オーダーメイドのBTOパソコンの場合、FXトレード用として個人等で販売しているところもありますが、やはり大手メーカーの安心感にはかないません。

高スペックでも価格が抑えられる点、サポートの手厚さ、保証、最近の評判などを総合的に判断して、Dellに決定しました。

XPS8700は、Dellで人気No.1の高性能デスクトップです。

 

ちなみに、ALIENWARE シリーズの、見た目のカッコよさに惹かれましたが、

「宇宙最強のゲームパソコン」というキャッチコピーどおり、完全なゲーム向けPCのようです。残念・・・。



 

7.モニター

今回は、いままでのモニターをそのまま使用する予定です。

ちなみに、私は、マルチモニターで2枚使用しています。

使い方にもよるでしょうが、モニターの寿命は7年くらいとか。

 

8.その他

こんなにも高性能スペックで、10万ちょっとで購入できました(*´∀`*)。
考えていたより、安上がりです。

コスパ最高~! 
っていっていいんじゃないかしらん。

さすがDellです。
サポートの評判がよかったので、きっちりと保証もつけました。

ゴールドサービスプランですと、かなり手厚いサービス内容です。

他のメーカーもサイト等いろいろ見ましたが、デルのサイトから、すぐにチャットで相談できたのが、購入の決め手でした(日中はすぐに繋がりました)

DELLはカスタマイズモデルの場合、注文から2週間かかるということです。

届くのが楽しみ~(*´∀`*)です♪

 

もし当記事を読んで、少しでも参考になりましたら、押していただけますと嬉しいです!↓

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ 



↑↑あなたの清き一票、↑↑ランキングご協力ありがとうございます♡

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ