FXに向き不向きってある?FXを学ぶうえで大切なこと

人間、何事も向き不向きってありますよね。

100人いれば、100とおりの性格や考え方があり、みんな違います。

仕事でも、几帳面な性格を活かして事務仕事が得意な人もいれば、
人と話すことが大好きだから接客業が天職という人もいます。

さて、FXの場合、向き不向きってあるのでしょうか。


FXは向き不向きより前向きに!

まず、FXって稼ぐ手段としてスゴイ!って思った時点で、稼ぐことの素質があるんだと思います(-^〇^-)

しかし、矛盾するようですが、
残念ながら、FXに向いている人なんていない・・とも思うのです。

なぜなら、人間だからです!(笑)

FXの場合、ポジションを持った瞬間、スプレッドがあるため、
ほとんどの場合、金額のマイナスを見ることになります。


そして、自分のお金が減ったり増えたり・・・

日常生活で、そんなことってありますか?

まず、ないはずなのです。


パチンコや競馬などのギャンブルであっても、最初にお金を投じますが、

実際お金の増減を見ていることはないでしょう。

猫


しかも、100%の確実性を求めることもできません。

けれど、勝率を高めることは誰にでもできるのです。

FXを学んで、初めから勝てる人なんていません。

常勝トレーダーとなった人に共通すること。

それは、勝てるようになるまでの過程で、
なんの悩みも迷いもなく、FXの勝ち組になった人というのもいないでしょう。

自分はできるんだ!と信じて、前向きに努力するしかありません。

まだやってもいないのに、自分は向いていないとか、自分はできないと考えるのは、非常にもったいないと思います。

向き不向きと考えるのではなく、前向きに、

できる!稼げるようになる!と取り組んでいくことが大切です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ