FXの基本原則

FXのトレードは、「勝つこと」「利益を上げること」を目指します。

どうやって利益を上げるのか、FXでは2通りあります。

 

安く買って高く売る「安く買って、高く売る」

高く売って安く買う「高く売って、安く買う」

 

「安く買って、高く売る」「高く売って、安く買う」の方法によって利益を上げます。

単純で当たり前のことなのですが、初めから思い通りに利益を上げる人などいません。

また、やみくもにトレードしていては、ただのギャンブルになってしまいます。

そして、かなり高い確率で資金がなくなってしまいます。

ただただスリルを楽しみたいのなら、それで構いませんが、ほとんどの人は利益を得たくてトレードするはずです。

では、どうやってトレードしたらいいのでしょう。

 

トレードの戦略(シナリオ)をたてる

FXのトレードをするには、取引をする前の準備が、とっても大事です。

実際にトレードをする前に、きちんとシナリオを描くことは、FXで勝つために必須といえます。

100人いれば、100とおりのトレードがあります。


自分はどの時間軸でトレードするのか。
どのくらいの利益をねらうのか。

自分なりの戦略をたてることが、トレードで勝つためには重要です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ