FXのトレードスタイル

FXは土日以外の24時間取引できます。

しかし、そうはいっても、注文してから決済するまで、どのくらいの時間かかるのでしょうか。

FXのトレードをするにあたり、自分のスタイルを決めましょう。

FXのトレードスタイルは、「スイング」「デイトレード」「スキャルピング」の大きく3種類に分けられます。

かける時間の長さがきちんと定義されているわけではありませんが、だいたい次のように考えられています。


スイング

数日から数週間、うまくトレンドに乗れれば数か月にかけてポジションを持ち、大きく値幅を狙っていくトレードスタイルです。


デイトレード

一日のうちで、数十分から数時間で決済をします。

その日のうちにトレードを終了させ、持ち越しても次の日くらいまでのトレードスタイルです。


スキャルピング

数秒から数分で一つのトレードを行います。

これを何回も繰り返し、利益を積み上げていくトレードスタイルです。


どのトレードスタイルがいいの?

私のトレードスタイルは、デイトレードスタイルです。

仕事から帰って限られた時間に利益をあげるには?と考えたとき、短時間で稼げたら・・・
と考えてしまいがちですが、ちょっと待ってください!

スキャルピングというのは、とても難しいのです。

いかにも簡単に、パパッと稼げるような情報商材が売られていますが、スキャルピングは私はお勧めしません。

私の周りで、たくさんの利益を上げている人、いいトレードするなぁと思う人は、デイトレードのスタイルですね。

初心者や時間がない人であれば、逆にスイングトレードをお勧めします。

スイングトレードで相場をきちんと読めるようになれば、デイトレードでもよい結果が得られるようになるでしょう。

illust1103_thumb

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ